大食いアイドル「もえのあずき」が太らない理由は、1日20回の???にあった

芸能

大食いアイドル「もえのあずき」が太らない理由は、1日20回の???にあった

大食い選手権の番組も度々放送され、有名な芸能人といえば
ギャル曽根・ジャイアント白田・三宅智子・そして「もえのあずき」が人気です。

普通の人に比べて、やせ形の体型やら小柄なアイドルがなぜ、大食い選手であれほどの量を食べることが出来るのでしょうか?
また、なぜ大量に食べても太らないのでしょうか?

食べても太らない原因とは

大食いアイドルは全員がしっかり消化しているわけではなく、実はトイレで吐いたりすることも多いとメディアで広く知れ渡ってきています。
当然ながら食べ物を消化していないということであれば、太ることがありませんね。

エンターテイメントとして多く取り上げられる大食いには裏側もあり、中には食欲をコントロール出来ない「過食嘔吐」と呼ばれる病気の人もおります。

勿論、大食いの人全員が同じ原因というわけではなく、体質的にたくさん食べられたり太ったりしない人もいるらしいのですが…。

摂食障害で全て嘔吐してしまう

自分から「摂食障害です!」と発表した30代の元大食いアイドルの女性が食後に激しく嘔吐していたとブログで公開していました。

そこでは「普通に食べて消化されれば間違いなく太るため、大食いなのに骨皮状態の人はほとんどが摂食障害」と記事内で語られています。

「過食嘔吐の症状」とは、
胃酸を吐く回数が多いことで歯が溶けていたり食道に炎症が起こったりします。また、身体から排出するために手を喉に突っ込む、下剤や利尿剤を服用することによって様々な副作用が起きるなどと、大変な病気なのです。

現在も大食い女王として人気の「アンジェラ佐藤」や「もえあず」も例外ではなく、ファンから摂食障害として疑い…もとい心配がされているようです。

ギャル曽根が太らない理由!それは消化・吸収能力が高いから?

とあるテレビ番組で、ギャル曽根が太らない原因を医学的に検証していました。

そのときのギャル曽根の食事内容は合計で21000kcal。
20代女性の必要摂取カロリーである2000kcalの10倍以上の量です。

検証内容は、
食事前と食事後で胃袋をCTスキャンし、血糖値の変化を調べるサーモグラフィで食前食後の体温の変化を調べるというものでした。
その結果、以下の結論が出ていました。。


・胃の大きさが10倍以上も膨張していた
・食事をしても血糖値がほとんど上がらないため、満腹中枢が刺激されない
・腸内細菌が通常の4倍以上存在する

これらの理由から多くのものを食べることが出来るということでした。
また、排泄能力が高く消化吸収されない食べ物もすぐに排泄されてしまうという特別な体質だからこそ大食いが出来るということでした。

これも消化吸収が阻害される「吸収不良症候群」などの消化器系の病気が疑われます。
また、そのときちゃんと排泄したかどうかの確認はさすがにしていなかったようですが、嘔吐を心配する人にとってはそこの疑いは晴れぬままですね。

大食いアイドル「もえのあずきが太らない理由」は、1日20回のトイレにあった!

一般的に食べたものは体内で時間をかけて吸収され、吸収されなかった残りが便として排出されます。
その吸収にかかるスピードは普通短くて10時間、長いと100時間かかると言われてますが、
ギャル曽根を彷彿とさせる見事な食べっぷりで「元祖!大食い王決定戦第五代目の爆食女王」に輝く実績の持ち主、もえのあずきさんの場合、

耐えたものが便として排泄されるスピードがギャル曽根と同じく以上に早い!
トイレの排泄回数は、1日20回以上だそうで、体内に吸収されるのが少ないといいます。
大食い時の胃袋の大きさはキリンと同じなんだとか?。

【木下ゆうか・大食い・人体のメカニズム】大食いのメカニズム 最新の医療機器で解明!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ